2005年04月06日

煙草について語る

私は煙草が死ぬほど嫌いです。

 なんでこんなモノの売買が世界的にまかりとおっているんでしょう?麻薬みたいなもんだし、周りの人にも迷惑かけるし。はっきりと健康への害が指摘されているのに未だに禁止されていない。かかっている税金だって、周りの人に対する迷惑料(煙草の煙のことだけでなく、ポイ捨てによる美観の破壊なども含めて)や医療費などへの負担から考えれば安過ぎると思うのは私だけですか?

 だいたい、BSEコワイだの、ダイオキシンコワイだの、トリハロメタンコワイだの、活性酸素コワイだの言う前に煙草やめろ、っていう話ですよね。アンタが死ぬのは勝手だけど、周りの迷惑考えろ、と。煙草すぱすぱ吸って死ぬ人とBSEで死ぬ人、どっちの方が多いと考えているのでしょう?煙草の煙の臭気が「いい匂いだ」などと思えるようになったアナタ、末期症状です。

 そりゃ、自分が太く短くっていうのは勝手ですよ。自殺は犯罪ではありませんからね。しかし、受動喫煙で他人を傷つけるのは明らかに犯罪ではないですか?その点から考えればアイルランドの屋内全面禁煙は正しいと思います。死にたくない人(嫌煙家)への健康被害を食い止められるわけですから。全面禁煙は不可能でもこれくらいは日本でもしてほしいものです。煙草税への大幅増税とともに。

 かなり感情的な文章になってしまいました。ゴメンナサイ。シュンヤは煙草が相当嫌いなので。いつものようにご意見・ご指摘・訂正要求などは遠慮なくおっしゃってください。それでは。

 
posted by シュンヤ at 08:24| 兵庫 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。